ごあいさつ (翠皮フ科・アレルギー科:葛飾区亀有/アリオ亀有対面)
翠(みどり)皮フ科・アレルギー科

診療時間
10:00から13:00
15:00から18:00

休診日
火曜日,土曜日午後
日曜日,祝日
〒125-0061
東京都葛飾区亀有3-37-17
メディク関東3F
電話 03-6662-4232
お知らせ 薬や病気の説明 自費診療

ごあいさつ

 常に「相手の立場を意識」し、「自分の心を開き」「和」をもって「安全第一」「ありがとう」をいただける医療を実践していきます。
◎「相手の立場を意識」とは、自分が患者さんであったと仮定したり、自分の家族など大切な人が患者さんであったと仮定したときにどのような治療を受けたいと考えるだろうかと意識して考えたうえで、患者さんへの治療方針の説明や実際の治療の実践をしていきます。自分が患者であったり、家族が患者であれば、過剰であるような不必要な治療や検査などを行ってほしいとは思いませんし、逆に手抜きの医療も受けたくないと思うのは当然のことです。自分などを患者さんに置き換えることによって、自分などが本当に受けたい医療は何かということを意識して参ります。

◎「自分の心を開く」ことができなければ、患者さんからもいろんなお話はうかがうことはできません。これは医師・患者関係だけによるものではなく、一般的な人間関係も同じことではないでしょうか。患者さんからお話を聞かせていただく以上は、こちらも心を開いていかないといけないと考えています。

◎「和」を以って貴しと為すという聖徳太子の有名な言葉がありますが、診療所で働くものが和を大切にしながら団結力を高め、より良い医療の提供を目指していきます。

◎医療は絶対安全なものではございません。当然のことですが、「安全第一」を考え医療を提供していきます。診療所の医療施設レベルなどを総合的に勘案して、適切な医療機関にご紹介させていただくことも、診療所としての適切な医療の一つの形であると考えております。ただできる限り翠皮フ科・アレルギー科でできることは対処するのも私たちの務めでもございます。安全第一を念頭におき治療をさせていただきます。

◎以前、自分も危険な状況で救急患者さんの救助活動に出かけたことがございました。一歩間違えば、救急患者さんも私たちもみんな命を落としかねないこともありましたが、無事に救助に成功すると患者さんやご家族から「ありがとう」のお言葉をかけていただきました。そのお言葉は、何物にも変えがたく、一気に疲れを吹き飛ばしてくれるものでした。私たちの救助活動を支えてくれた仲間もおり、その言葉は直接関わった私たちだけではなく、支えた仲間にもかけられた言葉なのだろうと感じています。お互いの感謝の心を忘れずに救助活動できたことは大きな財産となっております。今後も皆様からご支持や信頼をいただき、地域に根ざした「ありがとう」をいただけるような医療をつくりあげたいと考えています。


翠皮フ科・アレルギー科 院長  飯塚  仁

略歴
東京都板橋区出身 群馬県高崎市育ち
群馬県立高崎高等学校卒業
防衛医科大学校卒業
航空自衛隊に入隊
防衛医科大学校病院および自衛隊中央病院で初任実務研修医として勤務
航空自衛隊硫黄島基地隊 隊本部衛生班長として従事(リンクは海上自衛隊硫黄島航空基地隊です)
国際連合兵力引き離し監視隊(UNDOFというPKO活動)の日本隊(ゴラン高原派遣輸送隊)医官として従事
自衛隊中央病院皮膚科および国家公務員共済組合三宿病院皮膚科に勤務
航空自衛隊を退職
千葉県の診療所で勤務
2010年8月18日に葛飾区のアリオ亀有の目の前で開院
国家公務員共済組合三宿病院皮膚科の非常勤医師として外来診療支援中
その他いくつかの病院や施設の支援 現在に至る


翠皮フ科・アレルギー科のホームページへ戻る